婦人科医から、避妊のアドバイス

避妊の基礎知識

 女性として素敵な人生を歩むためには、確実な避妊を実践することが大切です。以下のアドバイスを参考に、ぜひ自分らしい人生を歩んでください。
 
・2つ以上の避妊法の併用がお勧めです
女性のからだは、新しい生命を産むという大きな仕事ができるようにつくられています。初潮がはじまって以来、月経周期による日々のからだの変化を感じ続けて生きています。こうした事実を男性は頭では理解していても、実感はできていません。
日本では、男性主体の避妊法であるコンドーム、腟外射精といった避妊法が最もポピュラーですが、これらは、失敗率が高いのが特徴です。女性が妊娠・出産を自分の人生において最も適切な時期に組み込み、自分らしい人生をおくるためには、妊娠が必要ではない時期に確実な避妊法を実践することが大切です。2つ以上の避妊法、特に失敗率が低い低用量ピル(OC)とほかの避妊法を併用することで、避妊の効果はより高まります。
 
・低用量ピル(OC)とコンドームの併用が理想です
低用量ピル(OC)と他の避妊法を併用すると、妊娠の確率はよりゼロに近づきます。ただし、パートナーの性行動を完全に信用し、お互いにSTDがないことを確認できるまでは、今までどおりパートナーにコンドームをつけてもらいましょう。その場合、ピルを飲んでいることをパートナーに言わないでおくほうがいいこともあります。また、あなた自身が正しくピルを服用していればコンドームが破れても、慌てることはありません。
妊娠率の低い低用量ピル(OC)とSTDから身を守るコンドームの併用が、現在の最も理想的な避妊法と言えるでしょう。
避妊の基礎知識インデックスページへ戻る