ピルの副効用 -月経痛が軽くなる、予定が立てやすい―

ピルの基礎知識

ピルを服用する目的は、もちろん避妊ですが、それ以外にも、さまざまな副効用があります。

28日周期で、ほぼ正確に月経が始まるため、月経不順の悩みから解放され、仕事や旅行の予定が立てやすくなります。また、月経痛や月経そのものが軽減(期間が短くなる、月経量が減るなど)されることが多いです。中高年の女性では、更年期障害の症状が緩和されます。

副効用のメリットも女性にとっては嬉しいことですが、何より、予期せぬ妊娠の不安から解放されることが、日々のメンタルヘルスにとっても望ましいことです。

ピルの基礎知識インデックスページへ戻る