ピルで不妊になりませんか?

ピルの基礎知識

ピルが不妊の原因になることはありません。ピルの服用をやめると、すぐに卵巣は排卵にむけて準備します。
ピルは、海外ではすでに約50年、そして1億人以上の女性に使用されています。服用経験のある人と、ない人の妊娠率を、同じ年齢で比較したところ、どちらも同じ妊娠率でした。
 
逆に、ピルは不妊治療に用いられることもあり、子宮内膜症や子宮外妊娠、性感染症の骨盤内への蔓延を防ぐことにより不妊を予防するとも言われています。服用をやめてすぐに妊娠しても、問題ありません。ただし、月経が一度もこない状態で妊娠した場合は、妊娠週数と分娩予定日の算定がむずかしくなるので、超音波検査で胎児の大きさから分娩予定日を割り出します。
ピルの基礎知識インデックスページへ戻る