ピルの飲み方、服用中の注意

ピルの基礎知識

ピルは、毎日決まった時間に服用することが大切です。21日間服用し、その後7日間は服用を休むのが基本的な服用パターンとなっています。飲み忘れを防ぐために、この7日間服用を休まずに、ホルモンを含まない空の錠剤を飲むタイプのピルもあります。
 
なお、服用中に吐気・下痢などが続く場合は、ピルが完全に吸収されず、効果が半減する可能性があります。また、他の薬を飲んでいる、また飲まなければならなくなった場合は、自己診断で服用をやめてはいけません。いずれの場合も、まず婦人科医に相談してください。
ピルの基礎知識インデックスページへ戻る