Vol.1 『 産婦人科医をもっと身近に 』

  • 2013年02月
  • Vol.1 『 産婦人科医をもっと身近に 』
  • 間壁さよ子 先生
  • オーキッドクラブ理事長/神田第二クリニック院長

暦の上ではもう春とはいえ、厳しい寒さが続いておりますが、みなさまは元気でお過ごしでしょうか。春といえば、出会いや別れ、旅立ちの季節でもありますね。生活環境の変化を迎える方もいらっしゃると思いますが、みなさまにとって素敵な春が訪れますよう心よりお祈り申しあげます。
 
さて、この度、みなさまとメンバードクターを結ぶ新コーナーとして、『オーキッド・カフェ』をスタートすることになりました。
このコーナーでは、オーキッドクラブに参加しているメンバードクターが日頃感じていることや、みなさまに伝えたいメッセージやアドバイスなどを執筆して みなさまと更なる交流をはかっていきたいと思っています。
 
月経に関する悩み、避妊、不妊、子育て、更年期障害など…。
現代を生きる女性たちは、少なからず心身の悩みを抱えながら過ごしているのではないでしょうか。
 
だからこそ、一人で悩みを抱え込まないでほしいのです。
私たち産婦人科医に、もっと気軽に相談していただきたいと思っています。
「婦人科はなんとなく敷居が高くて・・・」という声もたまに聞かれますが、決してそんなことはないのですから。
私たちはどのような小さい悩みでもお聞きしますよ。
 
そして、内科や歯科だけでなく、ぜひ婦人科でも「かかりつけ医」を見つけてほしいと思っています。
かかりつけの産婦人科医を持ち、ちょっとした体の不調や悩みを気軽に相談できるような信頼関係を築いておくことは、女性の生涯にとって とても有益なことだと思います。
日頃の健康相談のパートナーとしてだけでなく、いざというときにも心強い味方となってくれるはずです。もちろん、症状によっては速やかに高度の医療設備のある専門の医療機関を紹介いたします。
 
婦人科をもっと身近に感じていただくために、まずは、この『オーキッド・カフェ』のドクターコラムを通じて、みなさまに、私たち産婦人科医の想いや素顔を知っていただけたらと考えています。
 
オーキッドクラブの活動が、みなさまのすこやかで笑顔あふれる毎日のために少しでもお役に立てたら、大変うれしく思います。

<2013年2月>

◎ご感想・リクエストなどございましたら、オーキッドクラブ事務局(PC用iPhone用携帯用)までお寄せください

オーキッド・カフェ一覧ページへ戻る